インドアクローン

仕事と通院以外で外出することがない引きこもり人間の闘病(?)ブログです。自分の趣味とクローン病の事を書いていきます!!

クローン病人がFX始めるってよ!

広告

どうも!来週ある職場での発表を前にして胃を完全に痛めているしろだんごです!

f:id:shirodango:20170702010710p:plain

今日は僕が小遣い稼ぎで始めようと勉強中のFXについて書こうと思います。

 

目次

 

お金が欲しい!!

給料が入っても、家賃、光熱費、生活費、奨学金、ネット料金、携帯料金などなどお金が飛んでいくばかりです。

特に現在かかるのが僕のクローン病の治療費!また欲しいものがいっぱい!

そのためお金は欲しいけど、時間はない!

そんな僕に都合の良いお金を儲ける方法としてFXがいいと思いました。

 

FXとは・・・

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいう。

外国為替証拠金取引 - Wikipedia

簡単に説明すると、お金に投資して変動するお金の差額で儲ける。お金の価値が安い時に買って高い時に売る事で儲ける。

「買う」「売る」かなので博打のような気がしますが、博打と違うのはその時の世界情勢や値動きをしっかり読み取れば儲けれる可能性が高くなるとこです。

まぁ適当に投資しても儲かる可能性はありますが、それでは本当に運任せです。

しっかり勉強していれば儲けれます。

それは僕自身が実際にデモ機で試してみて実感しています。

またFXは24時間いつでも投資が出来ます。

PCだけでなくスマフォのアプリでも可能な所が時間のない僕には良い!!

 

FX1年生の僕が買った書籍・・・

f:id:shirodango:20170701235940p:plain

正直始める前までFXなんてお金の差額で儲けれるくらいしかわからなかったです。

そのためネットの知識を借りていくつか本を買ってきました。

↓こちらのサイト様を参考にさせていただきました↓

結局、FX本学ぶにはどの本がおすすめ? ネット上で統計を取ってまとめてみた!

 

まずこの本で基礎的な物を学びました。

 

FXについて簡単に説明されておりまさに教科書のようなものでした。

最初から デモ口座をすすめてくるあたり初心者に優しい内容となっています。

 

 

そしてある程度学んだ所で次ステップとしてこれを読みました

 

この本は先ほどの入門書と比べて、より深い内容となっています。

専門用語も多く度々わからない用語を検索しながら本を読んでいます。

ちょっと難しいですね~。まだ少ししか読めてない・・・。

 

 

まだ読んでいないけど評判のこの本!

 

 常勝投資軍団「タートルズ」という集団の一人が書いた本のようです。

この著者もタートルズの2週間の研修プログラムによって4年で3000万ドルを稼いだらしいです。

日本円で約33億円!!凄すぎる!これは読まねば!

 

現在の状況・・・

今はDMM.comのスマフォアプリのデモトレードで練習しています。

デモといっても本物のFXトレードと同じようになっていて、実際のお金のレートが表示されます。

 

これで今のところ約18万円くらい黒字です。

正直自分でも驚いています。思いのほかうまくいきすぎている。

僕は小心者なのでレバレッジをかけて何100万とかのトレードはしません。

少量のお金を投資して少し利益が上がれば売るという事を繰り返しています。

この心持ちがこの結果を生み出しているんじゃないですかね?

ここで調子に乗ってリアルトレードすると素寒貧になる気がするので、まだじっくり勉強してから望もうと思います。

 

最後に・・・

まだデモ機でFXをやっている僕ですが、一つだけ分かる事としてFXは勉強していれば勝てるということ。

僕は勉強し初めて約1週間くらいしか経っていません。そんな僕でも勝てるのは勉強しているからです。

この世の中には楽して稼げるものはありませんが、努力すれば儲けれるものはたくさんあるという事を再認識しました。

 

早くデモ機を卒業できるレベルまで成長せねばな。がんばろー!

それではまた次回で。