インドアクローン

仕事と通院以外で外出することがない引きこもり人間の闘病(?)ブログです。自分の趣味とクローン病の事を書いていきます!!

クローン病とイムラン

広告

どうも!しろだんごです!

f:id:shirodango:20180306222738p:plain

今回はクローン病の方なら服用する事があるイムラン錠について書いていきたいと思います。

 

目次

 

服用したきっかけは・・・

f:id:shirodango:20171015003333p:plain

以前プレドニンというステロイド薬を飲んでいる事を書きましたが、そのステロイド薬を飲んで数ヶ月後に医師からすすめられました。

医師からの説明としては「ステロイド薬を安定させるために飲んでみようか。あとこの薬は遅効性だから長期間飲む必要があるよ。白血球が急激に下がる事があるから2週間毎にきてね」と言われました。

ちょうどインフルエンザが流行ってくる時期だったので「おいおい。これでインフルになるとか勘弁だぞ」と思いながら飲み始めたイムランですが調べてみると驚きの薬でした。

 

↓プレドニンについて書いてます↓

www.gorimaccho.com

 

イムラン錠ってどんな薬?

f:id:shirodango:20171015180607p:plain

臓器移植やSLEなどのリウマチ疾患でも使用する場合があるようですがクローン病では・・・

ステロイド依存性のクローン病の緩解導入及び緩解維持並びにステロイド依存性の潰瘍性大腸炎の緩解維持。本剤をステロイド依存性のクローン病及びステロイド依存性の潰瘍性大腸炎を有する患者に投与する場合は、他の標準的な治療法では十分に効果が得られない患者に限ること。なお、本剤をステロイド依存性のクローン病における緩解導入を目的として投与する場合は、副腎皮質ステロイドとの併用で用いること。

イムラン錠50mg

僕の担当医が言った通りでステロイドの緩解にむけて使うみたい。『標準的な治療法では効果が得られない患者』という所はちょっと怖い。

まあステロイドを使っている時点で僕の腸は普通の治療法では改善していないという事ですからね。

また・・・

ステロイド依存性のクローン病及びステロイド依存性の潰瘍性大腸炎の患者では、2年程度を目安に本剤の投与継続の要否を検討すること。なお、臨床的な治療効果は3~4ヵ月の投与では現れない場合がある。

イムラン錠50mg

これが遅効性といわれた意味ですね。

てか2年間も飲まないといけないのか!

禁忌としては・・・

本剤の成分又はメルカプトプリンに対し過敏症の既往歴のある患者

白血球数3000/mm3以下の患者[白血球数が更に減少することがある。]

フェブキソスタット又はトピロキソスタットを投与中の患者

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人

イムラン錠50mg

担当医が言っていたのは2番目の事みたいですね。1番目と3番目は関係ないとして4番目は・・・。

説明文にも書いてあるのですが胎児に影響が出やすいらしく、性行為の際は気を付けないといけないみたいです。

そんな薬を特に説明なく渡す担当医・・・僕が彼女できなさそうに見えたか!笑 

でもこれは気づいて良かったです。危うく子作りする所だったよ。

新しい薬もらったらちゃんと効果や副作用を聞いた方がいいですよ!(普通の人は聞きますかね)

 

 

実際に服用してみて・・・

f:id:shirodango:20180306222950p:plain

飲み始めたその日にまず倦怠感が出ました。というか筋肉が明らかに低緊張になっている感じ。

胃カメラとかで鎮静剤を入れられますが、それが効き始めた感じに似てます。

効果としては最初の数ヶ月は全く感じませんでした。最初気分が悪くなったくらいでそれから音沙汰なし。どこいったイムランって感じ。

その時はプレドニンの効果が強く効いていたのであまり気にもならなかったですが、調子がよくなってからはプレドニンは中止となりました。

それからCRPが少し上がった状態をキープし続けてしまい、調子は降下気味。

そんな時もイムランはまだ力を溜めていました。

そして医師がイムランを1日1錠から2錠にかえてから力を発揮してきました。

 

f:id:shirodango:20180306223235p:plain

今まで1以上はあったCRPが一気に基準近くの0.6程度まで下がりました。力発揮しすぎー!

10月頃から飲み始めたのでちょうど4ヶ月くらいですかね。

薬もリハビリと同じで地道にコツコツする事で効果を発揮してくるんだなと感心しました。

 

なのでステロイドが必要なくらい腸の炎症が治まらなかったレベルの僕が、プレドニンが去り今はイムランによって安定しています。

ありがとう!イムラン!